☆ぽちたまファミリーの日常☆

ノルウェージャンフォレストキャットの、小さなキャッテリー☆ぽちたまファミリーの賑やかな日々を綴っています♪

  • « 
  • 4 
  • 8 
  • 9 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

☆ 避妊手術、去勢手術 頑張りました!! ☆

2016.05.18 (Wed)

ハートママの子供の うたちゃん、マフィン君、ショコラ君
それぞれ避妊手術、去勢手術頑張りました!!

うたちゃん☆
14635718940.png

手術当日は、痛みで辛いうたちゃんと、辛いうたちゃんに寄り添う飼い主様の気持ちがとても伝わり
私も涙ポロリ。。
その後、術後の経過は良く 今は元気一杯(*^_^*)
甘えん坊度がアップしたようです♡♡
猫ちゃんは、避妊、去勢手術をすると 太りやすくなるデメリットはありますが
発情のストレスがなくなり穏やかで より甘えるようになり、毛量もアップします。

うたちゃん ハートママに似てきましたね(*^_^*)
14635706880.png
14635706580.png
14635706420.png
14635706260.png
14635706130.png
14635705860.png
14635705970.png
最近は、うたちゃん午前3時に起床~
顔をナデナデして!と飼い主様の顔を舐めて起こしにかかるので、寝不足気味と・・・(笑)

ほんと早い猫ちゃんの起床~
我が家でも、昔はササが4時には お腹すいた、撫でろと ご丁寧に私の顔面にお座りしてくれ
目を開くとササのお尻しか見えないし 臭い、不快で目が覚め ココ、リリー達ももちろん起こしにかかると言う
スペシャルな空間での起床。
今も365日。夜中、朝方にニャンズ達の行動に起されない日は一日もありませんが、全然気にならなくなりました(笑)
早朝から若手はニャンズ同士でも運動会! シニア組はストーブ前でまったりしており
ニャンズ達の頭数も増え、年齢も重ね 私も早朝は完全無視するため 
お互い、自分達の生活リズムは保てているのかな~~

たまに、夜中、早朝とあまりにも布団で騒がしく寝れないときは
そーーーっと、ちょっとの物音じゃ起きない主人の布団に誘導し  満面の笑みで妻はぐっすり寝るという
楽しみもあり なんだかんだニャンズ達との生活を楽しんでおります(笑)

マフィン兄ちゃんと、ショコラ君☆

手術が無事の終わり 当日に食事も取れ 仲良くベランダ警護~!
14635705100.png
14635705270.png
14635705420.png


一緒に産まれた 長男のマフィンくん☆
14635705670.png

次男のショコラ君☆
14635704680.png

ショコラ君は、我が家に居た頃から ずっと生活を共にするのが解っていたかのように
マフィン君が大好きで、やや強めな愛情を示していましたが 今も変わらず
兄ちゃん大好きです(*^_^*)
14635740120.png
14635743660.png
14635748790.png
14635748960.png

ハイスピードで成長している弟のショコラ君
14635705560.png

芯のしっかりした 兄のマフィン君
14635749480.png

人も動物でも、一緒に産まれ同じ空間で生涯を共にすること奇跡に近いです☆
ずっと仲良しな姿を楽しみにしています(*^_^*)

皆さん、我が家に可愛い 娘や、息子の様な ワンちゃん、ネコちゃんがやってきた時に
1度は交配をさせたいと思う人少なくないです。
もちろん、気持ちもよくわかります。
ですが、思っている以上に簡単なことではありません。
知識も学ばず 簡単に手を出していい分野でもないと思っています。
気持ちを書けば長すぎる事になりますし、猫ブームと言われ 野良猫を保護すればいい人?
みたいな風潮にも色々な思いがあります。

人間も、犬も、猫も 当たり前ですが
誕生を心待ちにし、フードの管理や大切な社会科期の関わりって 大切で
そこをはぶいてしまうと、問題行動は増えます。

大事な家族として迎え、避妊手術や 去勢手術で痛い思いをさせてしまうのは
可哀想でつらい気持ちは、もちろん解ります。
が、しないことによる弊害も多いですし、金銭的に手術が負担になるなら 飼育するべきではありません。
個人的な意見ですがね。
命を迎えるってだいぶ覚悟が必要なので~~

野良猫に、可哀想と言う気持ちでフードをあげて繁殖率を増やすではなく 
フードをあげた時点で責任を持ち、避妊、去勢手術をする!
これだけで、不幸の対象になる子って減るんだけどな~
簡単な様で、人それぞれ考え方は違うので難しいですよね。

話はそれましたが、うたちゃん、マフィン君、ショコラ君
手術頑張ったね!お疲れさまでした!
これからも元気に成長するする姿を楽しみにしています(*^_^*)





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぽちたま2008

Author:ぽちたま2008
北海道の田舎で沢山の動物たちと、ドタバタ楽しく暮らしています。
小さいですが、ノルウェージャン専門キャッテリーもしています♪

HPに家族紹介、子猫紹介等あるので、
遊びに来てくださいね~~☆
http://potitama2008.sakura.ne.jp/

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード