☆ぽちたまファミリーの日常☆

ノルウェージャンフォレストキャットの、小さなキャッテリー☆ぽちたまファミリーの賑やかな日々を綴っています♪

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 骨髄性白血病 

2011.02.09 (Wed)

今は実家で暮らしている、ミニチュアシュナウザーの ジジ(ジッ子ちゃん)9歳。
私が 東京で一人暮らしを始めたころ、初めて自分で買い 暮らしていた子です。
その頃に、実家にいたゴールデンレトリバーが リンパ腫になり、この世を去りました。
すっかり落ち込み、ペットロスになった両親に、この子を託したのが ジッ子ちゃんが1歳の頃。

CACXGQW9.jpg

昨年の夏ごろ、物にぶつかるようになり 歩くのが遅くなり病院で診察していただいたところ
両目が見えていませんでした。
すぐに、CTがある 車で3時間ほどの大きな病院で精密検査をしていただきました。

病名は「SARD(突発性後天性網膜変性症)」
特に 治療方法も、手術もなく、失明を待つのみの 辛い診断でした。
幸い、他は健康で ぶつかりながらも散歩を楽しみ、のんびりした生活を送っており
乳腺腫瘍が出来たため、今月切除をしていただく予定でいたのですが

先月から、食欲が落ち 元気もないとのことで病院で検査をした所
肝臓と、炎症の数値が高く 貧血。
肝臓になにかないか、レントゲンを撮影したところ、肝臓ではなく
膀胱から、膀胱結石が見つかってしまいました。

翌日に結石を取り除く手術の予約をしてもらったのですが
翌日、ジッ子ちゃんに会いに行くと 貧血が進み、呼びかけにも反応できず 起き上がれなくなっていた為
手術は中止に・・。
それからは、どんどん体調が悪化していき 起き上がれないので、排せつも寝たまま、おむつを履かせ
床ずれが出来ないように、ベビーバスに毛布を乗せ
CA02Q3XI.jpg

かろうじて食欲は少しあったので、流動食を作り 口に入れてあげ
お水は、哺乳瓶の先を切り 横から ゆっくりゆっくり飲ませました。
CAZ76W9D.jpg

舌の色も悪く、家族でこのまま亡くなるのでは・・。と覚悟を決めていました。

そして、先週 骨髄検査の病理報告が届き
病名は、「骨髄性白血病」との診断。

幸い、診断の前に院長に治療をしていただいた効果で
自力で立ち、食事も排せつも出来るようになった ジッ子ちゃん。
トリミングに行けないので、私がバリカンで刈るため ガタガタ(>_<)

CABDTM1O.jpg


今後は、抗がん剤治療をしていく予定です。
目も見えず、乳腺腫瘍も、膀胱結石もある上での病気に
なぜ、この子だけが・・。

普段様々な病気を見ていますが、自分のこととなると 正しい判断が出来るのか不安になることがあります。
両親にたっぷり愛情を注がれ、幸せなジッ子ちゃん。
この子にとって何が一番良いのか、
後、何年生きれるかは分りませんが、ジッ子ちゃんにとって最善の事をしてあげたいと思っています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぽちたま2008

Author:ぽちたま2008
北海道の田舎で沢山の動物たちと、ドタバタ楽しく暮らしています。
小さいですが、ノルウェージャン専門キャッテリーもしています♪

HPに家族紹介、子猫紹介等あるので、
遊びに来てくださいね~~☆
http://potitama2008.sakura.ne.jp/

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。