☆ぽちたまファミリーの日常☆

ノルウェージャンフォレストキャットの、小さなキャッテリー☆ぽちたまファミリーの賑やかな日々を綴っています♪

  • « 
  • 4 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

☆ 犬の介護 ☆

2012.04.20 (Fri)

久しぶりの更新となりました。

我が家のカツオばあさん
介助?介護?生活に入りました。

NEC_0178.jpg

息子のお産の為、入院してから
体調を崩し始めていたのですが、私の退院後は体重も元気も取り戻しつつありましたが

まず、左目、右目の順に目が見えなくなり
それと共に、もともと弱い足腰が弱くなり
目の専門医に診察をしてもらいに行くには、距離が遠く
悩んでいたところ、乳腺腫瘍が出来てしまいました。
この腫瘍が、突如現れてから 大きくなるスピードが大きく
年齢と体力的に、麻酔に不安もあり どちらから行けばよいのか日々悩みます。

室内とはいえ 動物の世界はときに、人間より厳しく
あんなに猫たちとも一緒に寝て、仲の良かったカツオを 徐々に受け入れない子が出てき

発情、出産をする女の子たちにとって
カツオはきっと自分たちには、排除しなければいけないものになってしまったのでしょう。

反対の立場であれば、自分が出産、育児中に
よろよろした不審者が近づいてくれば、
守るために自分から攻撃をするであろう・・・。

それほど生命力が弱まってるカツオも可哀想であれば
ピリピリし、攻撃しなければいけない子たちも可哀想であり

楽しく穏やかに過ごし、最後を迎えられるよう 部屋を増やす工事を始める事にしました。
何度泣いても、何度カツオの管理について主人と喧嘩をしても
カツオと一緒に前に進まなきゃですもね。


今は、食欲も元気もあり
仲の良いおかまーず(去勢済みの男の子)とは触れ合い

天気の良い日は、毎回一緒にベビーカーで散歩(*^_^*)
カツオー!散歩に行くよ~と声をかけると
尻尾を振り振り、ぶつかりながら玄関にやってきます。

NEC_0160.jpg

目が見えてるかのように気持ちよさそうに風にあたり

NEC_0179.jpg

芝生を少しだけ歩く。
NEC_0185.jpg

NEC_0187.jpg

おしっこをすれば、陰部をふき 体につけばシャンプー
寝床にも お漏らしするので、毎日取り換え
便をするときには倒れないように体を支え、食事も、器を叩き音で誘導。

数か月前は考えられなかった生活です。

産まれたばかりの息子と同じくらい手がかかりますが
ボロボロでも可愛い可愛い、私の娘.

最後まで精いっぱい面倒を見たいと思います。

NEC_0176.jpg
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぽちたま2008

Author:ぽちたま2008
北海道の田舎で沢山の動物たちと、ドタバタ楽しく暮らしています。
小さいですが、ノルウェージャン専門キャッテリーもしています♪

HPに家族紹介、子猫紹介等あるので、
遊びに来てくださいね~~☆
http://potitama2008.sakura.ne.jp/

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード