☆ぽちたまファミリーの日常☆

ノルウェージャンフォレストキャットの、小さなキャッテリー☆ぽちたまファミリーの賑やかな日々を綴っています♪

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ マナちゃんの闘病記 2 ☆

2015.08.11 (Tue)

マナちゃん
昨年の8月10日 3歳の誕生日を迎え、元気な様子をご報告くださいました。
!cid_3874D62B-7B88-4F4B-ACF0-89CB1EF95BB0_20150811212947f7e.jpg

その後、すぐに体調に異変があり

8月18日
元気、食欲がなく 嘔吐や多尿を繰り返しているので 病院へ行き
腎臓の機能が低下とのことで 緊急入院となりました。

この時の腎数値
BUN→140
CRE→13.9
どえらい数値です。

8月19日

腎臓の数値も下がらず、病院では尿をしてくれない、危険な状態が続いています。
!cid_8D999F1F-17FC-4A83-9850-1F59D985782C.jpg
↑包帯がきつくて 腕が腫れてしまってます(>_<)

帰宅後すぐに排尿しましたが、食事は食べれず
辛い体のマナちゃんと、辛い心境のご家族 その時頂いたメールの中では

「点滴の為に針を入れてある腕や、やせ細ったからだ、毛吹きが悪くなった姿をみると痛々しくて
涙がこぼれました」
「小さな身体を、私が守ってやれないのが とても辛いです」

遠くから、状況を聞き 何も出来ない自分の無力さに悔しい気持ちでいっぱいでした。

その後も、数値は下がらず 危険な状態が続き
連絡を取り合う中で、腎臓の状態を精密にみてもらうことを進めました。
この年齢での腎不全、点滴や投薬で数値が下がらないのはおかしいとなと思いがあったからです。

8月22日

実は、この時期は 大きな災害がマナちゃんの地域で起こった時で
避難勧告が出ている中
今の状態のまま見守ることが出来ないとの思いで、マナちゃんを連れ近隣で一番大きな動物病院へと行ってくれました。

その時病院は、土砂災害の真横の地域で、避難指示も出ており
病院には泥だらけのワンちゃんの来院や
獣医師も被災者だったりと、病院もパニック状態でした。

そんな中、今までの経緯を細かく説明し、沢山検査をした中でやっと判明した病名
「尿管結石からの水腎症」
結論からすると、いつ死んでもおかしくない状況で
両側の尿管に結石があり、腎臓が通常の2倍に膨れ上がり 他の数値も上がっていました。

その時のご家族の心境
「おそらく マナちゃんと過ごせる時間は長くないような気がします。
ですが、せっかく小さな身体で産まれて一生懸命大きくなった マナちゃん、少しの望みを信じて
回復を願い、一日一日大切に過ごせたら良いなと思います。」

正直、私も同じように思いました。

8月25日

転院後、正確な状況が解り 治療が始まりました。
まずは、数値が下がるまでは腹膜透析と点滴、注射を毎日することになり
透析の効果がすぐあったようで、透析初日から自ら食事をとれるようになり
排尿、排便が出来るようになりました。

9月24日
マナちゃんの病気が判明し一か月以上が経過。

天敵と腹膜透析のおかげで 数値が一定のところまで下がりました。
が、食欲が出ず 4,5kgあった体重が 3kgまで落ちました。
先生も食欲が出るように色々考えてくださっているのですが・・・。
食欲はありませんが、わりと元気に過ごせています。

ビニールが好きな マナちゃん!
ビニール袋を見つけるとベッドに運び ビニール紐を見ると飛びついて遊びます!
病院通いで寂しいのか 以前よりも更に甘えん坊になったとの事。

この時期の マナちゃん
!cid__EDFFF654-895A-4519-860E-EA74F797EFF5_.jpg
!cid__655FFB56-6E80-4B22-8EEE-773A1F7B3AA5_.jpg
!cid__41B7665D-5A7D-411D-9AA8-768BFA7C7EC6_.jpg
!cid__315436B5-AE58-44EB-9EE3-7E6A26A15CB1_.jpg

9月25日

今は週一休む以外は、毎日通院しています。
先生も病状から休んでいいよとはとは難しいようで。
経済的、送り迎えなどの負担に気を遣って下さり、無理はするなとのこと。

腎臓ケアのフードは食べないため 高栄養のヒルズa/d缶を食べており
それでも食欲が出ないので 色々工夫をしていた時です。
グルーミングする姿も見られ、しんぞくなさそうなのが唯一の救い。


皆さんは愛猫の為に週6病院へ通えますか?
それも災害があり大変な時期に、
行きたい気持ちはあれど、行けない場合も多いと思います。
自分ならどうだろう・・・。
この時は、マナちゃんの心配はもちろん
マナちゃんのご家族の心配が上回っていたかもしれません。

12月10日
前回からの間、マナちゃんの病状た食事等についての連絡や
やり取りは続いています。


この日は、妹分でムムの娘の メイちゃんが
3歳の誕生日を迎えました(*^_^*)
「マナちゃんが病気になりいっしょう、元気でいられることの喜びを感じるようになりました・
これからも元気で私たちを癒してくれる存在であってほしいです♪」
メイちゃん、幸せですね(*^_^*)

!cid_30397823-8D89-4C4A-AB01-E338A7B2CE31 (2)

マナちゃんの現状は
「点滴を週3~4日に減らし頑張っています!
病状は低空飛行のままですが、
2,5kgまで落ちた体重が食欲増加で3,2kgまで戻りました(*^_^*)
家では時折走り回ったり、エルおじさんやメイちゃんとバトルをしたり
部屋で一番高いところで優雅に周りを見渡し
以前よりかなり甘えん坊になったのと、可哀想と思って甘やかしていたら 好き勝手に食卓の上に乗ったりと
女王様のようです(笑)
そんなこともありつつ、逆境に強く生命力はあるようです(笑)」

この時期は、体重が落ち寒いと可哀想とのことで
洋服姿が多いです。
!cid_BD224CF1-4A64-4592-A4E5-E2869D4403F3.jpg

高いところが好きな マナちゃん
どひゃーーー
!cid_540D3AC1-6602-43EE-AA28-AF79648CA14D.jpg

仲良し3ショット☆
!cid__85AC6B22-A0DE-4071-AA8E-A891421582E6_.jpg


つづく☆



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ぽちたま2008

Author:ぽちたま2008
北海道の田舎で沢山の動物たちと、ドタバタ楽しく暮らしています。
小さいですが、ノルウェージャン専門キャッテリーもしています♪

HPに家族紹介、子猫紹介等あるので、
遊びに来てくださいね~~☆
http://potitama2008.sakura.ne.jp/

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。